wah_kausaustralis

wahのオランダロッテルダムでの海外活動ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湖の上の人/Human on the lake 2

DSCF0658.jpg

このアイデア、実は(というか気付いてるだろうけど...。)湖に貼った薄い氷の上に立っています。

ただ、このアイデアめちゃめちゃ危険で、湖の真ん中の氷の厚さもわからないし、万が一割れることがあれば

死んでしまうんじゃないか...。と思いながらも湖の真ん中に立ちたい一心で色々試しました。

DSCF0661.jpg DSCF0662.jpg DSCF0677.jpg

[広告] VPS


そしたら、近くにいた子供たちが「What are you doing!?」と言って集まってきて、

今してることを説明したら、「死ぬよ!?」的なことを言われ、

えぇー。やっぱりか。でももうやってるし。しかも「死ぬよ」といった子も食らいついてみてるしで

やりきるしかなかった。

CIMG0269.jpg P1100357.jpg


幸いにも何事も起こらず、無事に陸に戻れたので、子供たちにもアイデアを書いてもらった。

DSCF0705.jpg DSCF0713.jpg DSCF0718.jpg


この後も良い写真をとる為に、岸と湖を往復していたら通りかかったおじさんが「これはアートだね?」と

話かけてきた。その時は何も思わず「そうだよ」と返答したのだけれど、よく考えたらちょっと不思議だった。


ある意味でいたずらにも見えるような行動に対して、「アート」という選択肢がこの人の中には既にあって、

いちいち説明しなくても伝わることが不思議だった。いや、不思議というより「伝わるんだ!?」という驚きの方が

正確かもしれない。おそらく、日本人のほとんどの人の中には、「アート」という選択肢がないと思う。

別に「アート」という選択肢があるから良いとは思わないけれど、

オランダ、ひいては欧米と日本の「アート」に対する考え方の違いがこんな小さな日常の中にすら

見え隠れするのかと思うと、両者に隔たる壁はとてつもなく大きな壁のような気がした。


wah document / Takeshi Yoshida

スポンサーサイト
  1. 2010/01/27(水) 23:01:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<wah40 「Human on the lake/湖の上の人」 | ホーム | 「ニホンジンデスカ?」>>

コメント

「アート」というかたちで整備される。
解決しなくても、丁寧に整備できる。

活動しているメンバーの一人が途端に脱いだ。

  1. 2010/02/23(火) 02:02:36 |
  2. URL |
  3. kenzim #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wahkaus.blog122.fc2.com/tb.php/34-84b92f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。